ClINIC 外来診療のご案内

肩・肘関節スポーツ専門 外来

肩・肘関節スポーツ専門外来とは
肩・肘関節スポーツ専門外来とは

肩・肘関節の代表的疾患として、腱板断裂、反復性肩関節脱臼、肩関節周囲炎(五十肩)、変形性肩関節症、拘縮肩、投球障害肩、 野球肘(リトルリーグ肘、離断性骨軟骨炎、内側側副靭帯損傷など)、テニス肘、変形性肘関節症、肘部管症候群などが挙げられます。

image
診断方法
診察、レントゲン、超音波検査、CT、MRIなどを行います。
治療
まず保存療法(内服、外用、注射、リハビリテーション)を行います。保存療法で症状改善が認めない場合には手術療法を行っています。

肩・肘関節外来担当医

光井康博
光井康博MITSUI YASUHIRO
出身大学
久留米大学
資格
  • 日本整形外科専門医
  • 日本整形外科指導医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 福岡ソフトバンクホークス メディカルアドバイザー
  • 久留米大学整形外科学講座 講師
  • 医学博士