薬剤部

居宅支援事業所担当  

薬剤部について

  • 居宅支援事業所担当
    薬剤部/佐藤 由理子
  • 居宅支援事業所担当
    地元に密着した情報を常に確認しております。
  • 薬剤部インタビュー

    勤め始めて何年経ちますか?
     平成13年4月から勤務しております。ただ、百武整形外科の職員はそれぞれ学生の頃から、結婚して子供を産んで、と言ったように私より長く務めている方がたくさんいらっしゃいます。




  • 百武整形外科の魅力と成長したきっかけ

     お薬の内容に間違いがないかなど、常に看護師とのダブルチェックを行うように部署の隔てがなく、気軽なコミュニケーションが活発にできることですね。
     また、お薬やそれに関する情報は一般的なWEB上に存在するものなども常に収集しておりますが、やはり地元に密接した情報を意識して確認しております。一般的な流行病などは特に有効な情報収集です。例えば、佐賀県の近くでは鳥栖や近くで流行りだしたという情報が薬剤の営業さまから直接連絡が来るので、迅速に情報を得て対策、予防を考えます。自ら自発的に行動するきっかけにもなったことでもありますね。