土屋 医師

膝関節、足関節疾の整形外科

膝関節、足関節疾患 土屋先生立ち姿

土屋 明弘(ツチヤ アキヒロ)

膝関節、足関節疾患の治療、膝関節関節鏡視下手術関節鏡視下手術は通算4000例を超えます。

昨年度も約300例の関節鏡視下手術を行いました。

オリジナルな手術法を股関節では関節鏡視下修復術、膝関節では外側支持機構再建術、足関節では距骨離断性骨軟骨炎に対する関節鏡視下骨接合術を考案しました。

<資格>
医学博士、日本整形外科学会専門医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本整形外科認定スポーツ医、東京女子医科大学整形外科客員教授

<スポーツ関連>
JOCオリンピック強化スタッフ(フィギュアスケート)
千葉県スケート連盟 理事
千葉県体育協会医科学委員
NTTコミュニケーションズラグビー部チームドクター

<学会など>
日本整形外科スポーツ医学会評議員(代議員)
日本臨床スポーツ医学会(代議員)
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS・評議員)
膝関節フォーラムの世話人、関東ひざを語る会世話人

<経歴>

  • 昭和56年
    千葉大学医学部卒業、同年千葉大学医学部整形外科入局
  • 平成3年
    千葉大学医学部整形外科助手
  • 平成3年
    アメリカ合衆国ボストンのハーバード大学に留学 (スポーツ医学、関節鏡視下手術の研究)
  • 平成8年
    千葉大学医学部整形外科講師
  • 平成8年
    川崎製鉄千葉病院整形外科部長として赴任 平成14年 4月、川鉄千葉病院より船橋整形外科病院スポーツ医学センターに移る
  • 平成16年1月
    Jリーグ『柏レイソル』チームドクター
  • 平成19年
    NTTコミュニケーションズラグビー部 チームドクター
  • 平成22年11月
    NPO法人千葉県スケート連盟 理事・スポーツドクター